福岡県嘉穂郡桂川町にある進学塾の開成館アカデミーです。進学コース以外でも英検対策、漢検対策、個別指導、実感算数などの講座なども用意しています。

 
開成館アカデミー講座コース
  • 開成館アカデミー:実感算数講座
  • 開成館アカデミー:小学生講座
  • 開成館アカデミー:中学生講座
開成館アカデミーへのお問い合わせ

〒820-0607
嘉穂郡桂川町土師3472-1
Tel:0948-65-2969
>> MAP‎
contact@kaiseikan-academy.net

開成館アカデミーの新着情報、ブログ
開成館アカデミーは勉強を教えるのではありません、勉強の仕方を教えます。
Home >> 入校のご案内

開成館アカデミーの実感算数

生徒が「教具」と呼ばれる道具を使うことで、数や図形に対し、数量としての具体的なイメージが芽生え、数学的能力や思考力を獲得することができます。「自分の頭で考え、問題を解決する力」が求められるこれからの時代にふさわしい学習法です。

また、「知識の詰め込み」とは違い、自分で答えを見つけていくスタイルにより、生徒は楽しく学べ、応用力のある本物の学力を身につけることができます。

 

1.知識を詰め込むのではなく、学び取る力を育てる!

詰め込まれた知識からは、子どもたちの能力が育ちません。将来役立つ能力とは、生徒自らが獲得したものだけなのです。「実感算数」は、知的ゲームなどを通じ、脳に適度な刺激を与え、数能力や図形能力を生徒自身に自然に学び取らせます。

2.学ぶことが楽しくてたまらない授業

本当に自分の力となる能力は、「楽しみながら」ではないと身につきません。「実感算数」の授業は、子どもたちが「教室に行くのが待ち遠しくてたまらない」と口々に言うほど楽しいものです。

3.授業は子どもが主役、子どもの心を大切にする

すべての授業は、子どもが教具で学びながら自然に学ぶことから始まります。このシステムではこのように遊びを通じ、楽しく自然に抽象的な概念が形成されます。

4.学校や学年の枠を超え、算数能力を大きく伸ばす。

現在の小学校の算数のカリキュラムは、世界のトップレベルの頭脳を作るにはこころもとないものとなっています。一方、実感算数の教材は、学校や学年の枠を超え、子ども達の能力を無理なく最大限に引き上げます。

 

開成館アカデミーの実感算数1 開成館アカデミーの実感算数2

 

 

 

開成館アカデミーの読解はかせ

国際的な学力調査によると、「近年、日本の子供たちの国語力や読解力は低下の一途をたどっている」という報告がなされています。しかし、国語はすべての科目の基盤となる、重要な教科です。
そこで、子どもたちに自然と「読解力」を身に付けさせるためのテキストとして本書を開発致しました。理科や社会などの身近な知識を学びつつ、読解の問題に取り組んでいくという新しいコンセプトの教材です。 国語読解の入門テキストとして、小学校中学年から中学まで幅広くご活用いただけます。興味深いテーマの問題が45単元収録されており、通年用としてもご使用いただける分量となっております。

 

2.理科・社会の融合問題で考える力をつける!

探検隊と一緒に冒険する形で、楽しみながら問題を解きすすめていきます。また、巻頭には読解のテクニックをまとめた「読解の公式」も掲載しています。

3.小学校中学年から幅広く使える!

小学校中学年からの使用を対象に作成していますが、国語読解が苦手な中学生にも基礎からの復習用としてご活用いただけます。

4.授業は子どもが主役、子どもの心を大切にする

すべての授業は、子どもが教具で学びながら自然に学ぶことから始まります。このシステムではこのように遊びを通じ、楽しく自然に抽象的な概念が形成されます。

5.見開き2ページで完結。わかりやすさと使いやすさを追求!

問題の各回には「探検のカギ」というヒントコーナーがあります。見開き2ページで、解きすすめていく上でつまずかないよう、読解の苦手な生徒を意識した紙面づくりになっています。

 

 

開成館アカデミーの中学生講座

公立入試は、実際に行われる入試の点数と、内申点の両方で合否が決定されます。ですから、公立高校に合格するためには、内申点を上げる、すなわち志望校の合格ラインに内申点を到達させるということが重要となります。志望する学校に応じて、内申点のボーダーラインも決まってきます。
そこで開成館ではEトレ(開成館オリジナルトレーニングシステム)を駆使して徹底的に定期考査対策を実施していきます。

 

Eトレ(開成館オリジナルトレーニングシステム)とは・・

膨大な量の解説、およびテスト問題を内蔵したスーパーコンピューターに、たとえば、英語であればサンシャイン、ニューホライズン、ニュークラウンなど個々の教科書に対応した問題が内蔵されています。また、各生徒の弱点・到達度を把握し、その後の指導に活用します。

 

 

開成館アカデミーの中学生講座

英語、数学に関しては、学校より1ヶ月早い進路で指導しますので塾の勉強イコール定期対策となります。

 

開成館アカデミーの中学生講座

理科、社会については、各中学で進路が違います。授業自体を学校の進路に合わせて実施します。

また、各単元が終了すると各単元ごとの理解度確認テストを実施し、不合格になった場合、別に補習日を設けてEトレを使って個別に指導します。

 

開成館アカデミーの中学生講座

定期考査1週間前から、通常授業をストップし、定期考査対策に切り替えます。各中学の定期考査の範囲に適合した問題をEトレで出力、理解が不十分な単元については、反復練習で定着をはかります。

通常授業の抜けた学習内容については、別に時間をとってフォローしていきます。

 

開成館アカデミーの中学生講座

定期考査が終了すると、各科目の点数を担任が把握、その得点を担任はパソコンに入力、管理していきます。また、学期が終わると、通知表の点数も担任が把握し、パソコンに入力管理していきます。

 

開成館アカデミーの中学生講座

中2、中3の週3日コースは通常の時間数は1日3時限ですが、オプションで4時限コースを設置しています。

4時限コースは3時限授業の前に1コマくんでいます。このコースは主に英語、数学を指導しますが、定期考査前には、理科、社会の特訓も実施します。Eトレを駆使してわからない単元は徹底的にフォローしていきます。